今年のメイン展示車のご紹介

今年のメインステージを飾る展示車を大公開!

第一弾は・・・
「フライングフェザー」(1955年式)

フライングフェザーは日本の車体メーカーである住江製作所(すみのえせいさくしょ。現・住江工業)が1950年代中期に少数を製造・販売した軽自動車である。
合理性を求め、徹底的に無駄を省いた簡易設計の軽乗用車として設計されたが、設計やデザインが時流に則さず、メーカー側の企業体力の乏しさもあって少量生産に終わった。 当時通産省次官の目にとまり国民車構想の元になり、スバル360等の軽自動車を産む礎となった車である。 -Wikipediaより抜粋-

市販型の生産台数はわずか48台にとどまったという、このクルマが、FTP2016当日にはデモ走行を行う予定です。是非、間近でご覧になって下さい!

French Toast Picnic 2016は、5月22日開催。
フライングフェザーのデモ走行が見れる、「なかなか旧いクルマ達」紹介は13:00からの予定です。

広告

各種応募を開始いたします

#23_DS

ピクニックラリー、ちょっと旧いクルマ達の展示、フリーマーケットの展示応募を開始いたします。

以下のページに用意しました、応募用紙にご記入の上、応募ください。
■応募要項
https://frenchtoastpicnic.wordpress.com/%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E8%A6%81%E9%A0%85%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

例年、多数のご応募をいただき、運営委員会で厳選なる選考にて決定させていただいております。ぜひとも、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、グループ駐車場の募集については、追ってご連絡いたします。

FTP2013のポスター!

FTP2013

FTP2013のポスターです!
今村幸治郎先生のイラストが可愛い、おなじみのポスターです。

ピクニックラリーや旧い車たちの展示の募集も開始いたします!

ボンネットバス遠足について

479712_467397329956004_1886394153_n

毎年、子供たちに大人気のボンネットバス遠足。
12時半より順次5回程度運行しております。
遠足コースは、会場をでてあわら市内を回り、戻ってくるコース。

オールウェイズの映画でも使用された、
まだまだ元気なボンネットバス。

毎年、小松にある自動車博物館さんの協力で、
走らせております。

ぜひ、ボンネットバスと巡る、ゆったりとした遠足を
一度お楽しみください。

写生大会

ftp01
フレンチトーストピクニックでは、毎年、
子供たちによる車を描く写生大会を開催しています。

当日は、世界各国の車、しかも大昔ものから現在の車まで、
色も形もいろいろな車が多く集まります。

感受性豊かな子供たちに、
車の文化を身近に感じていただける機会です。

306508_473509592678111_1088018308_n
そして、写生大会の絵を個展開催中の「今村先生」に見てもらい、
入選すると、図書券をお送りしております!

ftp02
実際に走るのを見てみるだけでなく、
スケッチして、車をより楽しんでくださいね!

ピクニックラリーご紹介 番外編

ラリーのコマ図ってどんなものでしょうか?
実際に、ピクニックラリーで使用しているコマ図をちょっとだけご紹介!

フレンチトーストピクニック

ご覧いただくと分かるでしょうか?
スタート時の指示、そして次の指示までの距離、
到達した時の指示というように記載されています。
見方も徐々に慣れてきますが、それでもちょっと間違っちゃう事もあり、
なぜか逆方向から会場に帰ってくる車両も(笑)

フレンチトーストピクニック

そして、このコース、コマ図ともスタッフの手作りなんですよ♪
カーナビやスマートフォンが発達した現代ですが、
だからこそ、このコマ図を元に愛車でラリーで走ることに楽しさを覚えるのかもしれません。

ぜひ、北潟湖やあわら温泉、日本海を駆け抜けてくださいね☆

ピクニックラリーご紹介 その3

メアリ

ピクニックラリーは、温泉街である「あわら温泉」をとおり、
海岸沿いも走る事になります。

また、道中ではちょっとしたミニゲームもご用意。
このミニゲームがちょっとした楽しみにもなり、
改めて、愛車との距離を縮めていただければと思います。

このコース作りには、スタッフが頭を毎年悩ませ、
参加者が毎年楽しめるようにしております。

ぜひ、愛車と楽しい1日を福井の地にてお楽しみください!

■Googleストリートビューを使い日本海を走り抜けてみましょう

ピクニックラリーご紹介 その2

風車と4
今回は、コースについてご紹介。

ピクニックラリーのコースは、会場がある、あわら市周辺を
周遊できるように構成されています。

まずは、メインとなる北潟湖。
森の中にある、メイン会場の金津創作の森を抜け、
大きな湖の周りを走り抜けます。

ここ数年で風力発電の風車もでき、
非常に湖畔が気持ちよいコースとなっております。
思わずアクセルを踏みたくなりますが、
そこは、ちょっと一呼吸して、湖畔の風景に目を向けてみてください。

■Googleストリートビューを使い北潟湖畔を走り抜けてみましょう!

ピクニックラリーご紹介 その1

R8Gを率いるコンテッサ
フレンチトーストピクニックのメインイベントである、
ピクニックラリーについてご紹介いたします。

ラリーというのは、自動車競技の一つで、
通常、スピードを競い、どれだけ早くコースを走りきるか?が多い
自動車競技の中、渡された指示を元にどれだけ
正確にそのコースを走り、目標タイムに近くゴールするかを競います。

このとき、コマ図といわれる指示表が渡され、
助手席の人(コドライバー)が、コマ図を読み、右に曲がる、左に曲がる、真っ直ぐなど、’
運転手(ドライバー)に伝え、それに従い運転することで、
目標タイムにどれぐらい近いかを競います。

ラリーについて(Wikipedia)

次回は、コースについて