地元新聞に掲載されました

地元新聞に当日メインステージを飾る「フライングフェザー」と「フジキャビン」(レストア中)の写真と、イベント内容の告知が掲載されました。毎年取材に来て頂いており、今年も取り上げて頂きました。
French Toast Picnic 2016開催まで、あと3日。皆様のお越しをお待ちしております。
13240708_1016690401740457_3207708768120915320_n

今年のメイン展示車のご紹介

今年のメインステージを飾る展示車を大公開!

第一弾は・・・
「フライングフェザー」(1955年式)

フライングフェザーは日本の車体メーカーである住江製作所(すみのえせいさくしょ。現・住江工業)が1950年代中期に少数を製造・販売した軽自動車である。
合理性を求め、徹底的に無駄を省いた簡易設計の軽乗用車として設計されたが、設計やデザインが時流に則さず、メーカー側の企業体力の乏しさもあって少量生産に終わった。 当時通産省次官の目にとまり国民車構想の元になり、スバル360等の軽自動車を産む礎となった車である。 -Wikipediaより抜粋-

市販型の生産台数はわずか48台にとどまったという、このクルマが、FTP2016当日にはデモ走行を行う予定です。是非、間近でご覧になって下さい!

French Toast Picnic 2016は、5月22日開催。
フライングフェザーのデモ走行が見れる、「なかなか旧いクルマ達」紹介は13:00からの予定です。