【重要】FTP2016ラリー申し込み受付終了のお知らせ

4/1よりFTPラリー2016の受付を開始致しましたが、参加申し込みが多数あり、既に規定台数の90台をオーバーしておりますので、申し込み受付を早期終了させて頂きます。
まだ申し込みされていなかった方々、これからしようと思っていた方々、早期終了申し訳ありません。
また来年のお申込みをお願い致します。

-FTP実行委員会-

広告

FTP2016ラリー(駐車場配置)

FTPラリー受付が、4/1より開始となりました。(締め切りは4/28)
現在すでに多数の申し込みがあり、スタッフの嬉しい悲鳴があがっております。締め切りまでには、まだ20日近くありますので、奮ってのお申込みお待ちしております。

さて毎回FTPラリーには、フランス車、イタリア車、イギリス車、日本車などなど多種多様なクルマが参加致します。それを見るだけでも一見の価値があるのですが、この駐車場配置にもひと工夫がされており、ただ並んでいるわけではありません。ゼッケン自体は同じ個体なら年式の旧い順なのですが、車種順は、並べた時の見栄えを重視しています。(特にイタリア車と日本車は毎年バラエティに富んでおり苦労しています)

ちなみに通称「板の間」と呼ばれる、会場内坂道の脇にある駐車場は、ラリー出走前と出走後では駐車場配置が違うのをご存知でしたか?実はラリー出走前は前止め、出走後は後ろ止めなんです。
(写真左:ラリー出走前、写真右:ラリー出走後)


今年はどんなクルマがやって来るのか?お楽しみにお待ちください!
French Toast Picnic 2016は、5/22開催、FTPラリー受付は、4/28までです。

当日にスタッフに配られる駐車配置図(2014年)
ftp2014

FTPラリー2016 (コース作り)

FTPラリーは、あわら市を規定時間(規定時間はゴール後まで非公開)で周回する、フレンチトーストピクニック名物のイベントです。
毎回少しずつ違うコースを走って頂くため、ラリー担当はこの時期からコース作りを開始しています。コース作りから試走まで行う中で、複数の車両を使用して昼夜を問わず何度も走り、コースや時間を決めていきます。そしてその年のラリーコースが出来上がっていきます。

ある程度コースが出来上がると、今度はスタッフで試走してもらい、実際のタイムや走行時の感想などを聞いて最終的なコースを決めていきます(FTP当日はスタッフはコースを走れませんので、実はこの時を結構楽しみにしていたりします)。ちなみに今年の試走車両は実に多彩(個性的?)で、いろんなデーターを収集できました。(試走中には様々なトラブルもありましたが・・・)


今後は、何度も車両を変えコースを走り、平均走行タイムを出していく重要な作業に入ります。こうして今年のラリーコースの規定時間が決まり、当日、参加者にお披露目となるわけです。
さて今年はどんなコースが待っているのか?
今年のFTP2016は、5/22(日)開催、ラリー申し込みは4/1より開始予定です。
ご参加お待ちしております!